日経225トレード記録

資産を増やすため研究反省の積み重ね

6/14

またやらかした。

6月入ってから10日で+8万円と好調な出だしだったにもかかわらず12日にわずか1日で4万円強を溶かすというコツコツドカン。

噛み合わない日はとことん噛み合わない。苦手な相場ってのもある。

持ち玉は全部最悪のタイミングで決済。利益を伸ばそうと利確を様子見ているうちに同値撤退。同値撤退どころかプラスに転じた含み損も一番大きいところで決済。調子が悪い。

無理に全部とりに行こうとはせず勝てるときだけ行けばいい。

自分のルールを守って淡々とやっているうちに自然と資産が増えているのが理想のカタチだ。

自分のルールとは...

もう1日3回負けたらその日はトレードしないってルールを決めよう。

LCを毎回30円以内に抑えればその日の負けは最高で90円。決してドカンは起こらない。レンジ相場っぽいところは30円の利益確定でいい。

相場に勢いがあったときだけ逆指値を20円刻みで入れて伸ばしていけばいい。

負けないこと、資産を減らさないことが大切、そうしてるうちに確実に勝てる、大きく利益を得られるチャンスを掴む、その時に増やすくらいの気持ちでいい。

他はじりじり様子を見てるだけって割り切る。毎日毎日乗りやすい大きな波を探してるだけ。どんな波かわからないのに無理に乗る必要はない。虎視眈々としてればいい。

力もないのに勇むな、ひよっこが。

 

今週からの目標、および鉄の掟は「待つこと」と「逃げること」

 

資産さえ増えればちょびちょび手堅くやったって得られる利益は複利で増えるんだから、それまでの我慢。

 

我慢。